FAQ・用語集用語集

(Joint Crediting Mechanism:JCM)。
途上国に対して、低炭素技術などの普及を通じ、地球規模での温暖化対策に貢献し、それと同時に日本にもたらす排出削減への貢献度を適切に評価して、日本の削減目標の達成に活用するという仕組み。
日本は2013年1月に、第一号案件としてモンゴルとの間で制度の創設と運用に関する覚書を交わした。

日本国内で行われた、省エネルギー設備の導入や再生可能エネルギーの活用によるCO2などの温室効果ガスの排出削減量や、森林経営などの取組によるCO2吸収量を「クレジット」として国が認証する制度。
本制度は、『国内クレジット制度』と『オフセット・クレジット(J-VER)制度』が発展的に統合した制度で、2013年以降国により運営されている。

Life Cycle Assessmentの略。ライフサイクルアセスメント。
製品製造に際して、原料調達から製造、使用、廃棄あるいは再使用されるまでのすべての段階を通して、資源やエネルギーの投入や環境にどんな影響を与えたのかを評価する手法。
LCAを導入することによって、ライフサイクルの中で環境影響に重要なプロセスを明確にすると同時に、生産や設計の合理化が進み、リサイクル性の向上など経済的、経営的なメリットがある。
ISO14040でLCAの手法を定めている。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらのフォームもしくはお電話より
お気軽にお問い合わせください。

052-265-5902 [受付時間]
9:00~17:00 土・日・祝定休

powerd by formy(フォーミー)

  • J-クレジット制度
  • Japan-CLP
  • JCI 気候変動イニシアティブ
  • CLIMATE NEUTRAL NOW
  • LCA 日本フォーラム
  • COOL CHOICE
  • SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
TOP