企業情報

会社概要

名称

株式会社ウェイストボックス

設立

2006年2月2日

所在地

本社:
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-18-1
ナディアパークデザインセンタービル7階
TEL 052-265-5902
FAX 052-265-5903

 

東京事務所:
〒103-0027
東京都中央区日本橋2丁目1-17 丹生ビル2階

資本金

 1000万円

代表者

代表取締役 鈴木 修一郎

社員数

6名

事業内容
  • GHG関連事業(SCOPE1,2,3把握、SBT, RE100, CDP情報開示支援)
  • 製品・サービスの排出量調査(LCA、CFP等)
  • 排出権権利化代行(J-クレジット創出支援等)
  • カーボン・オフセットプロバイダー事業

上記に付帯する環境コンサルティング事業

沿革

2006年2月2日

名古屋市東区にて創業

2007年

(株)リサイクルワンと提携しカーボン・オフセット事業を開始

2008年

モバイル端末を活用したカーボントレースサービス開始

2010年

国内クレジット制度 ソフト支援事業開始

2010年

環境省 オフセットプロバイダープログラム参加

2013年

カーボンオフセット支援件数 累計200件到達

2016年

カーボンオフセット支援件数 累計500件到達

2016年

SCOPE1,2,3算出サービス、CDP回答支援サービス開始

2017年

Jクレジットプロバイダープログラム参加

資格者一覧

  • (社)産業環境管理協会  LCAエキスパート 2名
  • (財)省エネルギーセンター エネルギー管理員修了者 2名
  • 環境省 地球温暖化防止コミュニケーター 4名
  • (社)日本経営士会 環境経営士 アドバンスコース修了者 2名

加盟団体等

  • 名古屋商工会議所(名商ecoクラブ) 会員
  • LCA日本フォーラム 法人会員
  • CFPフォーラム 法人会員
  • REDD+プラットフォーム 参加企業
  • カーボンオフセット協会 プロバイダー会員
  • 日本気候リーダーズ・パートナーシップ(J-CLP) 賛助会員
  • 気候変動イニシアティブ(JCI) 参加企業
  • 環境パートナーシップ・CLUB(EPOC) 会員企業
  • 中部カーボン・オフセット推進ネットワーク 事務局

表彰歴

ビジネスイノベーションアワード2013(カーボンオフセット活動) (社)日本経営士会

表彰状 ビジネスイノベーションアワード2013 奨励賞 トロフィー ビジネスイノベーションアワード2013 奨励賞

 

伊勢志摩サミットカーボンオフセット協力感謝状 環境省、経済産業省、農林水産省

感謝状 伊勢志摩サミット カーボンオフセット協力 記念写真 伊勢志摩サミット カーボンオフセット協力

メディア掲載

  • 中部経済新聞(2010年10月7日):「エコ対応PR支援」
  • 日刊工業新聞(2010年11月12日):「CO2削減策を助言」
  • ヤフーニュース(2008年9月3日)・MSN・Livedoor他
  • NHK  (2010年4月19日):「ほっとイブニング」
  • 中部経済新聞(2017年):「SCOPE把握サービス」
  • その他 多数

アクセス

 

ナディアパーク(ロフト)内のビル、デザインセンター7階へ上がり、

弊社ロゴの書かれた入口からお入りください。

代表者紹介

代表取締役 鈴木 修一郎

代表取締役 鈴木 修一郎

メッセージ

社名の「ウェイストボックス(WasteBox) 」は「ごみ箱」という意味です。
規格外という理由で大量に廃棄されているゴミ(=資源)をエコプロダクツに生まれ変わらせ、もう一度世の中に循環させたいという思いから創業しました。

 

しかし、製品として生まれ変わらせることが本当にエコなのか?
製品化することで、廃棄するよりも高い環境負荷がかかっては意味がないことを自問自答してきました。
その中でこだわって行ってきたことが、LCA(ライフサイクルアセスメント)手法を用いて、製品の生涯(原材料調達~製造~輸送~使用~廃棄)の環境負荷を見える化し、本当にエコなのか(製品の生涯環境負荷がより低いか)を見極めること、そしてその結果を消費者や社会に情報発信することです。
この経験を活かし、顧客企業の製品やサービス等が与える環境負荷把握、環境負荷の中でもとりわけ社会的に関心が強い、地球温暖化に影響を与えるCO2等の温室効果ガスの排出量把握を支援し続け、早10年となります。

 

CO2排出量把握の知識を活かし、国内排出権取引制度に関連するサービスや、カーボン・オフセット、官公庁の環境関連受託業務等に事業分野を拡大してきました。
近年では、サプライチェーン排出量等の、事業活動から生じる排出量の把握分野にも注力しています。
パリ協定やSDGsの採択、そして異常気象を身を持って感じる機会が増えたことで、これまでになく消費者、社会の地球環境への危機感は高まっています。
企業にとっては、環境対策を充実させ、その成果を環境負荷やCO2排出量として見える化し、情報開示することにより、企業価値向上を目指す絶好のチャンスではないかと思います。

 

ウェイストボックスはそのような企業の皆様の支援を通して、環境と経済の両立の実現、そしてその先の循環型社会、脱炭素社会構築へ貢献していきます。

経歴

1975年9月1日生まれ

早稲田大学教育学部卒業

 

大学卒業後、名古屋の興和株式会社に入社し主に繊維関係の輸出入業務を行う。

その後数社を経たあと、東京の環境ベンチャー株式会社リサイクルワン(現レノバ)に入社し、主に不動産等における環境デューデリジェンス業務を担当。

その後2006年に独立し、株式会社ウェイストボックスを設立し現在に至る。
なお、株式会社ウェイストボックスは”環境と経済の両立、資源循環の推進”をコンセプトに、CO2排出量の調査を主力事業としている。

 

環境分野で起業したきっかけ

私は中学・高校時代は山岳部、大学生時代は探検部に所属し日本各地の山や沢、洞窟をフィールドでさまざまな活動を行いました。
その中で、一瞬で増水する川、表層雪崩、瞬間的な気温低下等、さまざまな自然の怖さを体験しました。
また、一方で自分たちのフィールドが次々と開発され、秘境であったところがどんどんなくなっていく現実も見ました。
そして、その開発は大なり小なり自分たちの今の豊な生活に関係しているということを感じました。

豊かな生活と環境保護、これをうまくバランスを取ることが今後の課題だと思い、環境分野で仕事をすることに決めました。

監査役 飯田 哲也

経歴

平成元年早稲田大学卒業後、野村證券株式会社入社

その後、川崎会計事務所、飯島会計事務所を経て平成14年5月に飯田会計事務所を設立現在に至る。

 

主に米国公認不正検査士として、企業における内部統制のあり方や、具体的な取組みへのアドバイス等を行っている。

また、近年ではCSRの一環として環境会計に取り組む企業も多くなっており、それら企業に対して排出権取引に関わるリスクマネジメントも含めたアドバイスも行っている。

所属事務所

飯田会計事務所 所長税理士
住所:愛知県名古屋市熱田区中田町7-28 トキワビル303号
TEL:052-682-0808
FAX:052-682-0775
E-mail:[email protected] 保有資格

  • MBA(平成14年6月から平成15年9月まで英国に留学)
  • 税理士
  • CFP(一級ファイナンシャルプランニング技能士)
  • 米国公認不正検査士
講演暦
  • AIGエジソン生命
  • 大同生命
  • トライデント千種校
  • JETRO(JETRO認定税務相談員)

 他多数

スタッフ紹介

img_staff01

環境ソリューション事業部
マネージャー 小川 晶子
LCAエキスパート

金融機関にて勤務後、2010年に ㈱ウェイストボックスに入社。
国内のクレジット制度における削減事業計画書の作成及び申請サポート業務を数多く担当。
現在はLCA手法を用いた排出量調査、サプライチェーン排出量等のCO2算定業務を主に担当している。

img_staff02

環境ソリューション事業部
主任 山本 裕子
LCAエキスパート

重工業メーカーにてエネルギー・航空分野の営業・プロジェクト管理に従事。
英Nottingham University Business School MSc Entrepreneurship Sustainability pathway修了後、㈱ウェイストボックスに入社。
主に、サプライチェーン排出量(Scope1,2,3)算定支援、CDP質問書回答支援等を担当している。

img_staff03

環境ソリューション事業部
山森 明日葉

自動車部品製造メーカーにて勤務後、「環境と経済の両立を通して、循環型社会及び脱炭素社会構築に貢献する」という
企業理念に共感し、(株)ウェイストボックスに入社。
現在は、主にクレジットの無効化申請業務等を担当しながら、CO2排出量算定、CDP質問書回答支援等の業務をサポートする。
オーガニック・フェアトレードに高い関心があり、私生活でも積極的に取り入れている。

募集

人材募集

現在募集しております。

 

 

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらのフォームもしくはお電話より
お気軽にお問い合わせください。

052-265-5902 [受付時間]
9:00~17:00 土・日・祝定休

powerd by formy(フォーミー)

  • J-クレジット制度
  • Japan-CLP
  • JCI 気候変動イニシアティブ
  • CLIMATE NEUTRAL NOW
  • LCA 日本フォーラム
  • COOL CHOICE
  • SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
TOP