企業情報役員・スタッフ紹介

取締役・監査役

img_staff01

取締役
環境ソリューション事業部
LCAエキスパート
小川 晶子

金融機関にて勤務後、2010年に ㈱ウェイストボックスに入社。
国内のクレジット制度における削減事業計画書の作成及び申請サポート業務を数多く担当。
現在はLCA手法を用いた排出量調査、サプライチェーン排出量等のCO2算定業務を主に担当している。

DSC01021縦横編集版P500

社外取締役
山崎 智広

日本銀行を経て、2014年より、株式会社レノバにて、再生可能エネルギー発電の新規事業を開発。 2022年4月、株式会社アスソラを創業し、代表取締役に就任。 コーポレートPPAなど非FITの再生可能エネルギー事業の開発や導入支援を行っている。

2022年12月、ウェイストボックス社外取締役に就任。

東京大学法学部卒業、スタンフォード大学ロースクール修了。

img_staff02

環境ソリューション事業部
シニアコンサルタント
山本 裕子

重工業メーカーにてエネルギー・航空分野の営業・プロジェクト管理に従事。
英Nottingham University Business School MSc Entrepreneurship Sustainability pathway修了後、㈱ウェイストボックスに入社。
主に、サプライチェーン排出量(Scope1,2,3)算定支援、CDP質問書回答支援等を担当している。

OIP

監査役 飯田 哲也

平成元年早稲田大学卒業後、野村證券株式会社入社。

その後、川崎会計事務所、飯島会計事務所を経て平成14年5月に飯田会計事務所を設立現在に至る。

主に米国公認不正検査士として、企業における内部統制のあり方や、具体的な取組みへのアドバイス等を行っている。

また、近年ではCSRの一環として環境会計に取り組む企業も多くなっており、それら企業に対して排出権取引に関わるリスクマネジメントも含めたアドバイスも行っている。

【所属事務所】

飯田会計事務所 所長税理士
住所:〒456-0031 名古屋市熱田区神宮3-7-26 たから神宮ビル4F
TEL:052-682-0808
FAX:052-682-0775
E-mail:[email protected]

【保有資格】

  • MBA(平成14年6月から平成15年9月まで英国に留学)
  • 税理士
  • CFP(一級ファイナンシャルプランニング技能士)
  • 米国公認不正検査士

 

スタッフ紹介

佐藤佳奈子

技術顧問
佐藤 佳奈子

米国公認会計士試験合格後、約20年間、IFRS、日本基準、米国基準の会計報告に携わり、2019年からは会計コンサルタントとして、IFRS導入支援や会計業務プロセス高度化支援を行う。

経理、財務、経営企画領域におけるジュニアからCFOまでの全階層の経験に基づいた会計実務の知見や会計業務改善・高度化、内部統制・ガバナンス構築、業務アプリケーション導入・運用のコンサルティング経験、気候変動に関する調査研究、国際規格に対応した情報開示支援経験を有する。
2008年、リーマンブラザーズ在籍時の社会混乱をきっかけに、社会貢献と経済との両立を目指して気候変動対策の研究・支援に取り組んできたことから、低炭素社会の成長の一助となりたいと考え(株)ウェイストボックスへ参画。

DSC05753修正済

管理部部長
小西 稔

生活協同組合にて宅配業態の商品事業全般を担当。

コープを退職後、(一社)循環資源再生利用ネットワーク専務理事。エコフィードを中心とした食品リサイクル、食品ロス削減啓発活動、カーボン・オフセットをテーマとしたエシカル・環境配慮商品の開発企画、J-クレジット制度の普及活動などを、企業など地域ネットワーク連携の事務局機能として推進し、2020年退職。

主に管理分野業務とCO2排出量算定業務のサポートを担当。
image001

環境ソリューション事業部
マネージャー 
英国CMI認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー
木塚 晴久

地方自治体にて、PPP/PFI方式(官民連携方式)による廃棄物処理施設の建設プロジェクトや環境政策の企画立案等に従事した後、㈱ウェイストボックスに入社。

主に、サプライチェーン排出量(Scope1,2,3)算定支援、国際イニシアティブ(SBT、RE100等)に関する支援等を担当している。

180925_068-s2

環境ソリューション事業部
マネージャー 
英国CMI認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー
LCAエキスパート
山森 明日葉

自動車部品製造メーカーにて勤務後、「環境と経済の両立を通して、循環型社会及び脱炭素社会構築に貢献する」という企業理念に共感し、(株)ウェイストボックスに入社。
現在は、主にクレジットの無効化申請業務等を担当しながら、CO2排出量算定、CDP質問書回答支援等の業務をサポートする。
オーガニック・フェアトレードに高い関心があり、私生活でも積極的に取り入れている。

S1A00238.jpg

環境ソリューション事業部
マネージャー
久保  隆之

大学院にて化学工学を専攻し、気相中有害物質の無害化処理等に関する研究に従事。その後、石油精製業にて生産ラインの省エネ・効率化推進業務、原料・製品の入出荷に関わる生産管理業務に従事した後、㈱ウェイストボックスへ参画。

主に、サプライチェーン排出量(Scope1, 2, 3)算定支援、国際イニシアティブ(SBT, TCFD等)に関する支援等を担当している。

S1A00210

環境ソリューション事業部 
マネージャー
小島 恵

石油元売にて、太陽電池製品および潤滑油製品の営業や企画業務に従事。

学生時代からの夢だった「経済と環境の両立」に携わりたいという思いで、ウェイストボックスに入社。

主に、サプライチェーン排出量算定支援、CDP質問書回答支援等を担当。

DSC00750

環境ソリューション事業部
マネージャー
鵜飼 哲

環境省外郭団体、金融系林業会社などを経て、㈱ウェイストボックスに合流。
中部カーボン・オフセット推進ネットワーク立上げ、中部経済同友会森林再生ビジネス検討会事務局など、実事業推進に従事。
主に、サプライチェーン排出量(Scope1,2,3)算定支援、CDP質問書回答支援等を担当。
名古屋市と岐阜県高山市の二地域拠点を実施し、新しい働き方にも挑戦中。

DSC00766

環境ソリューション事業部
髙木 祥太

名古屋産業大学大学院にて博士(環境マネジメント)の学位取得後、(株)ウェイストボックスに入社。
主にCO2排出量算定業務、カーボン・オフセット算定支援、サプライチェーン排出量(Scope1,2,3)算定支援の業務をサポートしている。

DSC00775-1 re

環境ソリューション事業部
可児 亜紗美

主に営業アシスタントとしてカーボン・オフセットの手続きやCO2排出量の算定支援業務をサポートしている。

DSC05472修正済

環境ソリューション事業部
大橋 美咲

オーストラリアにて開発学と文化人類学を専攻後、JICA(国際協力機構)青年海外協力隊にて2年間ルワンダ共和国に派遣され、水衛生に携わる活動に携わる。
持続可能な社会や経済の実現のために幅広い企業や団体の支援がしたいと思い、入社。現在は、アシスタントとして、語学力を活かし、SBT申請の対応、中小企業をはじめとしたCO2排出量の算定支援業務等をサポートしている。

S1A00262

環境ソリューション事業部
馬場 智也

東京大学を卒業後、外資系コンサルティングファームにて、グローバル拠点向けセキュリティ体制構築・リスクアセスメント業務に従事。

地球環境のサステナビリティに貢献する仕事がしたいと考え、㈱ウェイストボックスに参画。主にサプライチェーン排出量(Scope1,2,3)算定、TCFD対応支援業務を担当する。

Z世代。自身の私生活の排出量も算定し、毎月カーボンオフセットしている。

情報処理安全確保支援士試験合格者(未登録)、英検1級

S1A00201

環境ソリューション事業部
小澤 利奈

人生の目標である「誰かの精一杯を引き出す原動力になりたい」という思いで、

企業にとって欠かせない脱炭素経営のサポートに携わるべくウェイストボックスに入社。

主にサプライチェーン排出量(Scope1,2,3)算定、TCFD対応支援業務、広報を担当する。

S1A00559

環境ソリューション事業部
小川 智之

金融機関にて法人営業担当者として融資業務やコンサルティング業務に従事した後、㈱ウェイストボックスの参画。

主にサプライチェーン排出量(scope,,3)算定支援、国際イニシアティブ(SBT,TCFD等)に関する支援をしている。

S1A00545

環境ソリューション事業部
野村 昌平

建設コンサルタントにて、港湾・海岸に関する土木施設の設計・維持管理業務に従事。自然災害の頻発をきっかけに、温暖化対策の必要性を感じ、(株)ウェイストボックスに入社。

主に、サプライチェーン排出量(Scope1, 2, 3)算定支援を中心に、クレジット創出支援等を担当している。

Leena Bhave (002)サイズ変更P500

環境ソリューション事業部
Leena Bhave

インドの大学からMBA卒業後、日本のメーカー会社に所属。

【気候変動を解決に貢献したい】という思いで、企業にとって欠かせない脱炭素経営のサポートに携わるべくウェイストボックスに入社。

主にサプライチェーン排出量(Scope1, 2, 3)算定支援、国際イニシアティブ(SBT, TCFD等)に関する支援等を担当している。

S1A00215

管理部
鷲津 美沙

旅行代理店、金融機関で営業として従事。 事務アシスタントとしてカーボン・オフセットの手続きや契約書関連の業務、社長アシスタントを担当する。

DSC01065修正版ピクセル500

管理部
新美 亜純

金融機関にて窓口・融資・営業に従事。脱炭素社会の実現に向けて今後のさらなる需要の高まりを感じ、入社。 主に案件の管理や福利厚生、情報セキュリティ分野を担当している。

DSC01093サイズ変更P500

管理部
奥村 みほ

地球温暖化が問題視されるなか、CO2排出の算定・削減をサポートする会社の存在を知りウェイストボックスへ入社。 経理として従事している。

thumbnail_ohno

プロモーションアドバイザー
大野 雅樹

アップルセンター(アップルコンピューターの企業向け特約店)を経て、大学勤務時代に学内の情報企画に関わるITプログラムを主導し、2002年からイーラーニング教材を製作するインクラーニングメディアを起業、企業教材やPVなどの制作にあたる。

現在は、ネット配信を中心とした、企業PVを中心に映像制作活動を幅広く行っている。
また、環境省や経済産業省等の普及啓発用動画の作成、スコープ3やGHGプロトコルなど国際イニシアティブ等に関係するキーワードについての動画コンテンツの作成も手掛けている。

2018年 愛知県主催映像コンテスト 名古屋コーチンPV 最優秀賞
2017年 愛知住みやすさPRコンテスト ロング部門 2作品ファイナリスト

資格者一覧

  • (社)産業環境管理協会  LCAエキスパート 3名
  • (財)省エネルギーセンター エネルギー管理士(熱) 1名
  • (財)省エネルギーセンター エネルギー管理員修了者 2名
  • 環境省 地球温暖化防止コミュニケーター 4名
  • (社)日本経営士会 環境経営士 アドバンスコース修了者 2名
  • 英国CMI認定サステナビリティ(CSR)プラクティ ショナー (CSR-P) 1名

  • 公害防止管理者大気一種  1名
  • 公害防止管理者水質一種  1名
  • 危険物取扱者 甲種  1名
  • 高圧ガス製造保安責任者 甲種化学  1名
  • 一級ボイラー技士  1名

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらのフォームもしくはお電話より
お気軽にお問い合わせください。

052-265-5902 [受付時間]
9:00~17:00 土・日・祝定休
チャットでご質問

※お問い合わせの際にはプライバシーポリシーに同意したものとみなします。

powerd by formy(フォーミー)

  • J-クレジット制度
  • SBT
  • CDP ASP 2020 RED RGB
  • Japan-CLP
  • JCI 気候変動イニシアティブ
  • CLIMATE NEUTRAL NOW
  • LCA 日本フォーラム
  • COOL CHOICE
  • SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
  • 脱炭素チャレンジカップ2020

株式会社ウェイストボックスは
2023年4月にISO27001の認証を取得しました。

ISMS(ISO / IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014) 本社における温室効果ガスに関する環境コンサルティング
TOP