WasteBox

愛知・岐阜・三重・長野・富山・石川・福井で
カーボン・オフセットをお考えの企業の方へ

Tel 052-937-1950

資料請求・お問い合わせ

カーボン・オフセットとは

  • HOME
2018.06.20

J-クレジットソフト支援実施機関になりました

 弊社は今年度、中部経済産業局より、「中部局地域活性化に係るJ-クレジット制度活用支援事業」を受託し、中部のJ-クレジット制度ソフト支援実施機関となりました。

 

 今年度から、クレジット創出のソフト支援※1が、プログラム型プロジェクト※2を除き、東京の制度事務局で行われることになりました。 中部地区のソフト支援実施機関としては、プログラム型のソフト支援を中心に行うとともに、クレジットの活用支援(カーボン・オフセットなどの支援)について、今まで以上に力を入れて取り組んでいく予定です。

 

※1 プロジェクトを登録する際の計画書の作成や、削減量をクレジット化する際の報告書の作成などのソフト面の支援

※2 プログラム型プロジェクトとは小規模のプロジェクトを複数取りまとめて、一つの大きなプロジェクトとして登録するもの。
   例:市町村が市民の住宅の太陽光発電を取りまとめ
     設備会社が省エネ設備納入先企業を取りまとめ

 

今年度の支援内容(全国)については、以下のリンクをご参照下さい。
外部リンク:Jクレジット制度HP:申請手続支援

 

 

J-クレジット制度全般に関するご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。

 

 クレジット活用支援では、「地域活性化につながる活用のお手伝い」を目指して取り組んでいく予定です。
地域のイベントなどで、地域貢献や環境配慮をPRするツールをお探しの方がいらっしゃいましたら、地域企業の省エネ・再エネ推進を 応援する「中部産CO2クレジット※3」を使った「カーボン・オフセット」※4を ぜひご検討ください。

 

※3 中部地域の、主に中小企業などで、省エネ・再エネ設備などを導入し創出したクレジット
※4 イベントの開催などにより発生してしまうCO2のうち、努力しても削減しきれない分を、CO2クレジットを購入することによって「埋め合わせ」するもの。
クレジットの購入代金は、創出した事業者に還元され、更なる排出削減活動に活用されます。

 

 また、カーボン・オフセットの取組ステップ「知って」「減らして」 「オフセット」に則り、皆さんの商品やサービス、イベントや企業活動などが、 どれくらいの温室効果ガスを排出しているのかを把握するお手伝いを行う、 無料の「CO2排出量算定サービス」を検討中です。

 

詳細が決定次第、メルマガなどにてお知らせをさせていただきます。

 

ぜひご活用ご検討いただけましたら幸いです。

事例一覧を見る