WasteBox

愛知・岐阜・三重・長野・富山・石川・福井で
カーボン・オフセットをお考えの企業の方へ

Tel 052-937-1950

資料請求・お問い合わせ

業務の流れ

  • HOME
カーボン・オフセットの流れ クレジット創出までの流れ

カーボン・オフセットの流れ

企画からプロモーションまでお客さまに合ったスケジュールを組み立てます。
最短1ヶ月~2ヶ月ほどでカーボン・オフセットが実施可能です。

まずは、お客さまの課題・目的などをヒアリングさせていただきます。
カーボン・オフセットについてわかりやすく丁寧にご説明させていただきます。
  • 環境をキーワードに何か取り組みたい
  • 取引先に有効な販売促進をしたい
  • 他社と差別化するためプロモーションを行いたい
  • 環境付加価値をつけたサービスを提供したい etc…
お客さまからヒアリングさせていただいた課題・目的に対して、
最適なご提案をさせていただきます。
  • お客さまのご要望・目的に沿ったカーボン・オフセットを企画・提案
  • 環境負荷の算定からプロモーションまでトータルサポート
企画・提案内容からお客さまに最適な排出量の算出手法を
ご提案させていただきます。
  • カーボン・オフセット対象の排出量の調査・算出
  • 予定取得排出量の算出
企画・提案内容からお客さまに最適な排出量の算出手法を
ご提案させていただきます。
  • 排出権の無効化手続き
  • 手続完了後カーボン・オフセット実施報告書を作成
ウエイストボックでは、企画・提案はもちろん
プロモーション活動もサポートさせていただきます。
カーボン・オフセット開発商品の販売経路なども
ご案内させていただきますのでお気軽にご相談ください。
  • 排出権の無効化手続き
  • 手続完了後カーボン・オフセット実施報告書を作成

クレジット創出までの流れ

ウェイストボックスでは、指定地域においてカーボン・オフセットを実施する際のクレジット創出が可能です。
もともとクレジット創出がなかった地域でのクレジットにもご対応できますので、地域活性化の取り組みにも効果的です。

まずは、お客さまの課題・目的などをヒアリングさせていただきます。
クレジット創出についてわかりやすく丁寧にご説明させていただきます。
  • クレジットって何のことですか
  • 何か環境に良いことに取り組みしたい
  • 私たちでもクレジット創出は可能か知りたい
  • クレジット創出に取り組むと良いことはなんですか
国の制度を活用してCO2削減量を権利化すると、CSRへの活用や販売と環境活動の幅が広がります。
条件に合致すれば無料での申請も可能です。
新しい設備を入れることによって、どれだけのCO2削減量があるか、
プロジェクト計画書を作成して、第三者機関による確認を受けます。
計画を登録した後は、一定期間、設備を運用します。
その後、実績報告としてCO2削減量を報告して、第三者機関による検証を受けます。
生まれたクレジットは、カーボン・オフセットへの活用、売却などに使えます。
取り組みを積極的に発信することで、環境プロモーションにつながります。
※上記の流れは、おおまかな流れとなります。実際の詳しい段階は別途お問い合わせください。

事例一覧を見る