WasteBox

愛知・岐阜・三重・長野・富山・石川・福井で
カーボン・オフセットをお考えの企業の方へ

Tel 052-937-1950

資料請求・お問い合わせ

事例紹介

  • HOME

カーボン・オフセットとは

環境分野の知識と専門性、また人間性が何より決め手でした。

業種: 製造業  会社名:株式会社都田建設

カーボン・オフセットとは

家一棟建てる時のライフサイクル(原料調達~建築~使用~廃棄のすべて)でのCO2排出量の調査及びそのカーボン・オフセット
オフセットの種類 商品
オフセットの対象範囲 家一棟のライフサイクルに伴うCO2排出量(原材料調達~建築~使用~廃棄のすべて)
算定方法 LCA手法
実施期間 2014年1月~現在
クレジットの種類 国内クレジット(中部産クレジット、木質バイオマスクレジット等)
プロモーション 証書、自社HP等
御社の業務内容を教えてください
木造注文住宅の建設事業です。
抱えていた課題を教えてください。
自分たちの本業と連動した形での環境対策をしたいと思っていましたが、いい会社が見つからず、どんなことができるかもわかりませんでした。
ウェイストボックスを知るまでに、どのようにカーボン・オフセットに取り組もうとしていましたか。
ウェイストボックスに提案されて知ったので、それまで知りませんでした。
ウェイストボックスを最初に知ったきっかけを教えてください。
知人の紹介で当初は蓄電池の話のつもりでいましたが、その時にカーボンオフセットの話を聞いて興味を持ちました。
その時の率直な印象はどうでしたか?
環境のプロフェッショナルという印象でした。自分たちが今まで知らなかったため環境対策を深めていく事が出来ませんでしたが、その分野のスペシャリストという感じでした。
初めてウェイストボックスを知ってから、打ち合わせまでどれくらいの時間がかかりましたか?
2週間ぐらいです。
ウェイストボックスに依頼する決め手となったポイントは何ですか?
環境分野の知識と専門性、また人間性が何より決め手でした。
ウェイストボックスに依頼して、カーボン・オフセットに関する取り組みをしてどのような点が変わりましたか?
やりたいことから逆算してスタートすることで、自分たちではできない数値化の部分などをスムーズに進めることができました。社員に対しては、社内勉強会に講師で来て説明してもらったりして自社の取り組みのすごさを伝えることができました。お客様にはこれから伝えていくスタート段階です。
ウェイストボックスに依頼して、特に満足されている点は何ですか。
まず目指したい姿をヒアリングしたうえで、会社のやりたいことに合わせて提案しているのがありがたかったです。またオフセットの取り組みを通して、クレジットなどの取引先や大学の先生を紹介してくるなど、信頼づくりにも満足しています。丁寧にアドバイスして継続している点も大事だと思います。
今、カーボン・オフセットへの取り組みを検討している方に何か一言お願いします。
検討中の方は、まず相談してみるのが一番よいと思います。プロに任せる部分と、自社でやる部分の担当を分けているので、やることがはっきりして実現可能性がわかります。

事例一覧を見る